牛スジを柔らかくしたい!オススメの調理方法

牛すじを柔らかくするには?

牛すじ煮込みやカレーなどで大人気の牛すじ。

 

しっかり煮込まれた牛すじはプルプル、とろとろとした食感でどれだけでも食べることができます。

 

しかし調理するには時間がかかり、また正しい方法で調理しなければおいしさは引き出せません。

 

そこで今回は牛すじを柔らかくするおすすめの調理法をご紹介します。

 

覚えてしまえば簡単なので、ぜひご家庭でお試しください。

牛すじの基本的な調理法

牛すじを柔らかくするにはまず基本的な調理法を知る必要があります。

 

そこでまずは牛すじの基本的な調理法をご紹介します。

 

1.牛すじを下ゆでする

 

沸騰したお湯に、冷たいままの牛すじを入れそのまま10分煮る。

 

こうすることでアクや臭みが出やすくなり、取り除きやすくなります。

 

2.湯を切り、アクを洗い流す

 

牛すじの表面に火が通ったことが確認出来たら、湯を切りざるに移します。

 

その後流水でアクを洗い流し、牛すじを食べやすい大きさに切ります。

 

3.もう一度茹でる

 

洗った鍋に、牛すじ肉を戻し牛すじ肉が浸るくらいにまで水を入れましょう。

 

そして(あれば)ねぎ、しょうが、酒を加えてアクを取りながら1時間ほど弱火で煮て完成

 

以上が牛すじの基本的な調理法です。

 

一度下茹でした牛すじ肉は冷凍保存も可能なので、作る料理に合わせて使い分けることもできます。

 

牛すじを柔らかくするおすすめの方法

牛すじを柔らかく調理する方法は主に2つあります。

 

上記の調理法にひと手間加えるだけなのでとても簡単に行うことができます。

 

1.パイナップルなどの食材に漬けこむ

 

下茹で前にパイナップルなどお肉のたんぱく質を分解する作用のある食材に漬けこんでおくと、

 

牛すじが短時間で柔らかくすることができます。

 

こちらの記事で紹介している食材を使うことで同様の効果が期待できるのでぜひおためしください。

 

食材によっては牛すじのあじに深みを与える場合もあります。

 

2.紅茶で煮込む

 

紅茶にふくまれているタンニンという成分が牛すじに作用し、柔らかくなります。

 

鍋に紅茶の茶葉を加えるだけで済むので、とても簡単です。

 

また牛すじの臭み取りの役割も果たすので、まさに一石二鳥の調理法です。

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回は牛すじを柔らかくするおすすめの調理法をご紹介しました。

 

ご家庭で簡単に試せるのでぜひお楽しみください!